男性ならどこかで必ず聞いたことのあるバイアグラ

数多く存在するED治療薬の中でも世界一の知名度を誇ると言ってもいいほどの「バイアグラ」男性なら、飲み会や男同士の会話の中で必ずと言ってもいいほど聞いたことがあるはずです、僕自身も小さい子供のころに祭りで近所のおじさんが話しているのを耳にしたことがあります。

それほど何十年も前からバイアグラは存在していて男性の勃起不全を改善してきたと思うと、胸熱ですね!

今でも話を聞くということはそれほど効果がある物なのかを調べてきました。

実際バイアグラを使用している人は数人しか見たことがないのですよね、まぁ普通に考えていくら男同士でもなかなか使っていることは隠しますよね(笑)

そこで情報を仕入れるのが現代が生んだ最強の情報ツールインターネットの出番です。


バイアグラの人気

なぜ数多く存在するED治療薬の中でも「バイアグラ」が一番人気で知名度があるのか気になったので、そのルーツについても調べてみました。

まずバイアグラが世に姿を現したのが1990年代後半のことのようです、バイアグラの成分は正確にはシルデナフィルと言われていて、初めは狭心症患者の為の研究、治療薬として注目されており実際に狭心症患者に臨床実験として服用されていたみたいですが、狭心症にはあまり効果がなく、シルデナフィルを回収しようとしたところで、返却を渋った患者を問い詰めたところ「勃起を誘発させる効果」があると言葉を漏らしたため、患者は返却したくなかったというようなギャグ漫画のような出来事があり、バイアグラがED治療薬として認められたようです(笑)

医薬品の世界で別の症状に使われていた薬が違う場所で活躍するというのは意外と多いみたいですね。

そういうことがありアメリカで世界初のED治療薬としてバイアグラが発売されました。

バイアグラが発売されるといろいろなメディアではまさに「夢の薬」などと騒がれ、全世界の人たちがあの手この手で入手を試みたみたいですね。

そりゃあ今までなかったEDの薬が誕生したらそうなりますよね(笑)

しかし日本ではアメリカとは違い医薬品には医療機関で処方というしっかりとした手順を踏まないと入手できなかったため、バイアグラの誕生により個人輸入代行業者が一気に増えることになりました。

安価で購入できるのはいいのですが、バイアグラの偽物を掴まされるという危険性があったため完全に購入には自己判断で取引する必要があったみたいですね。

現在もインターネットには数多くの個人輸入代行業者が存在します。

話を戻しますがなぜバイアグラが一番知名度があるのかというと、世界初のED治療薬だからですね。

1990年代後半に発売されたにも関わらず「ED治療薬=バイアグラ」という認識が今でもあるため、根強い人気があるようです。


ページトップに戻る